家を売るのでオークションを考えています。 ヤフオクなどで売るメリット・デメリットを教えて下さい。

41.家を売る オークション

ネットオークションが一般化してきた昨今ですが、一昔前までは不動産などの高額商品の取引には躊躇する人が多く、あまり活発な取引は見られませんでした。

しかしだんだんと認知度を上げるにつれて、自動車などの取引が活発になり、不動産分野も今では普通に取引される時代になりました。

現在では、不動産ネットオークションの大手ともいえるヤフーオークションの他にも、複数のネットオークションサービスがありますが、これらに共通するメリット・デメリットにはどういうものがあるのでしょうか。

 

オークション販売のメリット

1.最低販売価格を自分で決められる
「これ以上の値が付かなければ売らない」という最低基準を設定できるので、自分で納得できる最低金額の決定権を自分で保持することが可能です。

2.競争心による入札で相場より高い価格で販売できるチャンスがある
一般の売却では希望の価格を設定したら、あとはそこからの値引き交渉が始まるので基本的に自分の物件の価値を下げつつ販売交渉に臨むことになります。

これは常に譲歩を迫られることですから気分的に良いものではないでしょう。

オークションならば自分で設定した最低価格から入札が始まり、あとは購入希望者が入札を繰り返していきます。

この中で購入希望者はライバルに負けまいと高い値を繰り出すので、思わぬ高額が付く可能性があります。

 

オークション販売のデメリット

メリットは反面デメリットにもなり得ます。

一般の売却では相手に多少の値下げの譲歩をしながらも、様々な工夫でその値引き幅を最低限に抑えて、金額的な損失を最小限に抑えることができます。

そのため各交渉相手との折衝で納得いかなければ売らなくても問題ありませんが、オークションの場合は最低販売価格を1円でも超えた場合は、基本的にその入札者に売却しなくてはなりません。

これはまた、もしかしたら市場での相場よりも低い値段になってしまうこともあるということです。

不動産のオークションは全国から入札できますので広く宣伝広告できるとも考えられる反面、オークションの利用者数もまた限られているため、もしかしたら他に有力な購入希望者がいないとも限りません。

これは有力購入者の取り逃がしというデメリットにもなり得るわけです。

不動産以外の物件でのオークション経歴が豊富で、間違いなく不利な条件にならないという自信がある方以外は、無理にこの形態での販売を考える必要はないものと考えます。

41.家を売るのでオークションを考えています。ヤフオクなどで売るメリット・デメリットを教えて下さい。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ
閉じるボタン 広告枠

このページの先頭へ